SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
のぞえ総合心療病院内で、勤務している人達の本音? 建前?

のぞえ徒然日記

ワーカーズクラブ
0
    10月17日にワーカーズクラブで下関の唐戸市場と門司港に行ってきました。(ワーカーズクラブは働いている人、就労訓練中の人を対象としたレクレーションです。2か月に1回行なっています。)
    いつもは大体10人くらいなので普通車に分乗して行くのですが、今回は参加希望者が多く全員で23名だったので、バスを出してもらうことになりました。また、当日は一時雨の予報でしたが、見事な秋晴れで嬉しい誤算でした。
    さて、久留米から下関までは車で2時間ほどかかります。車内では皆が退屈しないようにチーム対抗でクイズ大会を行いました。私たちの計画ではすんなりと順位が決まると思っていたのですが、皆さん博学でなかなか間違ってくれず、何問も費やしてしまいました。下関は日本有数の水揚げ量で、遺跡でもふぐが発掘されるなど古代から食べられていたそうです。猛毒があるにも関わらず古代から愛されたんでしょうね。唐戸市場は入口から奥に進むと、個人のお店が寿司や唐揚げ、ふぐ汁などを販売し、それを買って食べるというスタイルです。私はどのお店にしようか、何を食べようかと悩んでいる内にあっというまに取り残されてしまいました。優柔不断な私は海鮮丼を選びました。ちなみに他のスタッフは1貫700円の大トロを選んでしまい、予想外の値段に驚いたそうです。皆さんも値段が書いていないものには気を付けて下さいね。お土産もゆっくりと選び、満足して下関を後にしました。
    次に門司港に向かいました。門司港は唐戸市場からも海を挟んで見える位置にあります。門司港は明治時代の工業が盛んな時期に開港された港で、明治時代の古風な建物と近代的な建物が混じった街です。門司港を散策し、明治時代の建物をバックに写真を撮って楽しんでいました。海峡ドラマシップにも行きたかったのですが、時間の関係で行くことができませんでした。今度は夜景がきれいな時間に行ってみたいなと思います。
    私はいつも参加者が満足しただろうか、何か不手際はなかったかなと心配をしてしまうのですが、帰りのバスの中でふと後ろを見ると前で話していた私たちを除いて全員が寝ている瞬間があり、きっと満足してくれたんだろうなと勝手に安心をしました。
    今回ご協力いただいた運転手の中村さん、ボランティアの川上さん、堀脇さん、吉田さん、佐藤さんどうもありがとうございました。あやのちゃんまた会おうね。
    | ☆社会復帰施設☆ | 13:31 | - | - | - | - |
    筑後川マラソン大会に出場しました
    0
      昨日10月11日に筑後川マラソンに利用者のNさん、病院の心理士の古賀さん、センタースタッフの松下、池田の4人で参加しました。

      詳しくは、地域活動支援センターのブログにあります。よろしくね!!
       
    • 地域活動支援センター のぞえ「風と虹」ホームページ
    • | ☆社会復帰施設☆ | 10:41 | - | - | - | - |
      絵画展/版画展・版画教室@ギャラリー「ラ・ミネット」
      0
        こんにちは! 4月25日(土)からギャラリー「ラ・ミネット」で開催中の、絵画作品展、版画展・版画教室のことを書きます。
        この展示会は、リノリューム版画のアーティストである田中つゆ子さんの版画作品(今回のテーマ”おきなわ”)のほか、精神障害を抱える方の絵画作品なども展示しています。障害を抱えていても、このように芸術という形で豊かに表現することが出来るということを知って頂けると嬉しいです。今回の作品はどれも素敵な作品ばかりです。作品をみて、私自身も、感性をみずみずしく保っていけるよう、毎日を生きていけたらと思いました。

        土曜、日曜とお越し頂いた方へ>本当にありがとうございました。土曜日は版画教室があったこともあり、43名と多くの来場者がありました。以下に版画教室の写真を中心に掲載したいと思います。
        版画制作者の田中つゆ子さんです田中つゆ子さん絵の具の色についてアドバイス中     版画教室の風景作者の方を囲んでの一枚!     たくさんの方に絵画作品を見に来て頂きました。
        実は、こんなものも置いてます
        くるみを半分に割った殻をかわいい針山にアレンジしてみました     筑後川の河川敷で拾って来た石   小さな草花の一輪挿しやペン立て、文鎮など色々な利用法があります  手触りもよいです

        絵画作品展、版画展・版画教室
        〜さまざまな方の絵画作品と田中つゆ子氏の版画・版画教室〜
        平成21年4月25日(土)〜平成21年4月29日(水)  10:00〜16:00 ※版画教室は、25日と29日のみ 費用:200円
        (簡単に素敵なポストカードが作れます。お気軽にご参加ください。)

        ギャラリー「ラ・ミネット」 国道3号線 野添交差点 徒歩1分 
                   西鉄久留米へ向って 野添バス停 のちょうど真向かいになります。
         お問い合わせは、0942−51ー8555 地域活動支援センター のぞえ「風と虹」まで
        | ☆社会復帰施設☆ | 09:34 | - | - | - | - |
        うつ病学習会
        0
          地域活動支援センターより報告します。
          本日3号線沿いのラ・ミネットでうつ病学習会を開催しました。
          支援センターの利用者の方と構想を練ること約1年かかりましたが、
          ようやく形になりました。
          最初はどれだけの人が来てくれるだろうか?と心配をしたのですが、遠くは飯塚から、専門職(医師、PSWなど)の方や当事者の方、家族の方など様々な方に来ていただきました。

          さて、内容ですが、第一部はうつ病体験者からの体験談、第二部は課題を考えるとのことで、意見交換を行ないました。
          講演の内容を少し掲載します。
          (何が支えに?):やっぱり、支えは家族でした。昔お寺の住職が”貴方が命を絶った場合、生まれるには親が必要だった。その親が生まれるにはそのまた親が必要で、ずっとたどると、どれだけの先祖がいるか分からない。もし貴方が命を絶ったら、その流れを絶つことになる。だから、命を絶とうとするのなら、その人たちの承諾をもらってきなさい。”と。自殺するのは間違いです。私は今は、何らかの意味があって、生かされていると思っています。
          産業医:今、医師も不足している。メンタルヘルス関係の診療所もいろいろ。治療するには、よく相談して決めてほしい。ひとつのところで上手くいかなくたって、そこであきらめないで。いい医者を早く見つけて、家族や本人は、自分のできる範囲をわきまえて、勝手な判断をしないでほしい。今日の講演を聞いて、当事者の自分の言葉だけに価値がある。よかったです。まだまだ困難が多い分野ですね。

          少し参加者の感想を掲載したいと思います。
          「詳細な体験談を聞くことができ、こういう講座がうつ病の理解を普及させていく上で必要不可欠と思った。」「実体験者として急性期の状態の気持ちを当事者の言葉で語ってもらって良かった。」「今回は専門職向けであったので、次回は家族向けの講座を実施していただきたいと思った。」「復職に関すること、復職するタイミングなどの話をもっと聞きたかった。」など好意的な意見を多くいただきました。
          次回は当事者や家族向けに何か発信できるようなものを企画したいと思います。本日は、遠くからお越しいただき、ありがとうございました。
          | ☆社会復帰施設☆ | 17:15 | - | - | - | - |
          地域活動支援センター のぞえ「風と虹」 この1年 後編
          0
            こんにちは。地域活動支援センター のぞえ「風と虹」です。
            今日で仕事納めです。今日は、今年1年の支援センターの活動を写真を通して振り返ります。
            祐誠高校へ「心の授業」            ワーカーズクラブ 
            7月 「心の授業」の講師として参加させていただきました。精神障害者の方とのバレーボール大会では、生徒さんが一緒に楽しんでくれました。偏見を払拭する体験になったとのコメントもありました。写真は、寸劇をしているところ。  7月 佐賀県の仁比山公園でバーベキューをしました。活動支援センターでは2ヶ月に1回就労している方、就労を目指している方のレクレーションを行なっています
            ソフトボール
            9月、10月にソフトボールの交流試合をしました。きぼう福岡さん、ゆうゆうハイツさん、どうもありがとうございました。
            だんだんだより編集委員会 11月 「久留米市の魅力再発見 田主丸取材」
            久留米市の魅力再発見 田主丸取材その壱 パン屋さん「シェ・サガラ」さん  パン工房の中も取材させてもらいました。取材の詳細は、次号「だんだんだより」にて お楽しみに11月 「シェ・サガラ」の店先から、耳納連山を望む
            山苞の道 取材
            田主丸 山苞の道 版画工房 遊心館さんの取材風景  工房主の倉富さんは、山苞の会の会長さんです
            昼休みの休憩
            阿蘇神社の大楠  みんなで手をつないで・・・ちょっと足りませんでした><
            ラ・ミネット クリスマス会 12月
            皆でクリスマスケーキを作ったり、クリスマスソングを歌ったり、ヘキサゴンクイズをしたりして、楽しみました。クリスマスソングは、利用者の方が伴奏してくれました。ありがとう。

            最後に、11月の就労フォーラムで、授産施設で数年間勤めた後、一般企業で活躍しているメンバーAさんより、コメントを頂きましたので、ここにご紹介して締めくくりたいと思います。
            「のぞえ病院に16歳の時にきて、色んな人とであって、一人一人色んな環境で、色んな課題があることを、ミーティングなどで聞く体験ができました。私は、リストカットなどの自傷行為があったのですが、それまで自分の事を知られるのが怖いと思っていました。でも、ここにきて、自分を知りたいと思えるようになりました。この6〜7年の体験を、今後何かに活かせればと思っています。悩んでる人の手助けができればと思います。ティア(就労移行事業所)で学んだことは、言葉遣いや接客の仕方、掃除や人間関係など今の職場でとても役に立っています。分からないときは、もう一度お願いしますと聞きなおしたり、メモを取ったりしています。もともと、人と話すのが苦手だった(それまでは工場の裏方がいいと思ってた)のですが、ホールスタッフとして働く中で、お客様から”美味しかったよ”とか、子供さんから自分の似顔絵を描いてもらって、人が笑顔になれる仕事というのが好きになりました。ティアできちんとできれば、一般就労でも、十分通じます。どちらかというと、ティアの方が厳しい位です(笑)頑張ってください。」

            見学にお見えになった一本松病院のスタッフさんより
            「Aさんが活き活きとして話していて、よかった。光って見えた。聞いている皆さんも真剣ですばらしかった。私の担当の患者さんも、夢を持って生き生き出来ればと思った。」
            「私も共感できました。自分を知ってもらう喜び、いかに自分自身を分かってもらえるか。参考になりました。」
            「こういう場が地域に入っていく原動力になるのだなと感じました。皆さん同士の支えが力になっているのだなと。」
            私たちも、逆にこのようなコメントを頂くことで、一本松病院の皆さんに教えてもらいました。感謝したいと思います。
            向陽台病院の皆さんも、見学に来ていただき、本当にありがとうございました。これからも、交流していけたらと思います。

            来年が皆さんにとって良い年でありますよう、祈念して    
                    地域活動支援センター のぞえ「風と虹」 スタッフ一同
            | ☆社会復帰施設☆ | 17:21 | - | - | - | - |
            地域活動支援センター のぞえ「風と虹」 この1年 中編
            0
              こんにちは 地域活動支援センター のぞえ「風と虹」です。
              今日はラ・ミネットの活動について、ご紹介します。
              ラ・ミネット、聞き慣れない言葉ですね。まずは、言葉の意味から説明しましょう。この名前は前身であるパン工房設立時に、ある臨床心理士の先生が命名してくださったそうです。
              現在、障害者の方の地域生活の支援の場、地域の方との交流の場として、さまざまな活動を行っています。
              まずは外観(6月末完成)。右は中の様子です。(写真はスタッフー)

              9月のお披露目会

              【la minette】フランス語で、子猫、転じてかわいいお嬢さんだそうです。皆さんに愛されるようにとの願いを込め、私達もそうした努力をして参りたいと思います。

              最後になりましたが、お披露目会には、お忙しい中、たくさんの関係機関の方に来て頂きました。お花も送って頂きました。スタッフ一同、厚くお礼申し上げます。

              P.S. 不登校や引きこもりの方(年齢問わず)の学習支援室として、火曜・木曜のAMを開放しています(元教員のボランティアあり)。
              お問い合わせは メール:la_minette@aroma.ocn.ne.jp またはTEL:0942-51-8555 松下まで
              | ☆社会復帰施設☆ | 15:57 | - | - | - | - |
              地域活動支援センター のぞえ「風と虹」 この1年 前編
              0
                こんにちは。地域活動支援センター のぞえ「風と虹」です。
                今日はサンデークラブですきやきを作りました。支援センターは今年1年、いろいろな出来事がありました。今日から勝手ながら、支援センターの春夏秋冬をお伝えしたいと思います。

                3号線野添交差点近くにある、「ラ・ミネット」の改装が始まりました。(4月)ここは、平成8年にパン工房としてスタートし、職場適応訓練事業を利用して、障害者の方が働ける場所として、運営しておりました。地元の方に大変親しまれておりましたが、平成16年授産施設「ティア風と虹の店」(広川町)のオープンに伴い、閉店していました。

                今回、芸術や情報の発信源として、地域に根ざした場所として、地域の中で貢献していきたいという思いから、ギャラリー「ラ・ミネット」として、リニューアルオープンすることになりました。下は、利用者の方や芸術家の方の共同制作で、きれいな石を建物や外壁に敷き詰めているところです。(5月)

                作業参加者の声「日差しが強かったので、朝早くから作業にかかりました。自分たちで作って、いい記念になると思います。」
                建物の方は、芸術家のKさんがすべて一人で作業されてました。作業は1か月以上続きました。本当に大変だったことと思います。おかげで何十年も残るモザイク模様の外壁ができました。この場をお借りして、心から感謝したいと思います。 (前編終了)
                | ☆社会復帰施設☆ | 15:22 | - | - | - | - |
                ワーカーズクラブ
                0
                  地域活動支援センター のぞえ「風と虹」から報告します。
                  活動支援センターでは2ヶ月に1回就労している方、就労を目指している方のレクレーションを行なっています。今日は黒木町にあるグリーンピア八女に行ってきました。澄み渡るような青空の下、まず山中渓谷を散策しました。少し歩き、紅葉が終わりかけていたのですが、赤く色づいた紅葉の葉がじゅうたんのように岩に落ちていてとてもきれいでした。(何かサラ金のCMでありましたね。)

                  その後昼食を取り、自由時間になりました。私は昔使っていたであろう舟を使った露天風呂に浸かり、日々の疲れを癒してきました。大自然の中の露天風呂でとても景色が良かったのですが、私の入浴シーンは誰も見たくないでしょうから、公開は遠慮しておきます。他のメンバーを待たせ誰よりも遅く風呂から上がり、眠たい目をこすりながら、帰路につきました。
                  私は久しぶりに行ったのですが、黒木町が運営をしていることもあり、料金もリーズナブルで、日帰りで足を運ぶのにはお勧めのスポットです。
                  (写真は、もちろん本人の了解を得て、掲載しています)
                  | ☆社会復帰施設☆ | 15:44 | - | - | - | - |
                  ごん太日記
                  0
                    こんにちは!久しぶりです。

                    春はそこまできているけど、まだ寒いですね。
                    僕は風邪もひかずに元気に動き回ってます。あまり元気なので理事長から「何歳?」と聞かれるけど僕もあんまり分からないんだ。歯はまだきれいだから6〜7歳かな??


                    最近は病院周辺だけじゃなく遠くまで散歩にでているよ。だから近所のおねえさんから「ゴンちゃんは帰ってきました?遠くでみかけたけど・・・」とスタッフに聞いているみたいだよ。案外僕もあっちこっちでみられているんだね。悪いことできないよ〜。それとこの前から毛をカットしてもらったけど、ちょっと寒かったなぁ
                    でも相変わらず先生、スタッフ、患者さん達から可愛がられいるんだよ。僕は本当に幸せ者だな〜と思うんだ。ぜひこれからもよろしくお願いしま〜す!!




                    | ☆社会復帰施設☆ | 13:43 | - | - | - | - |
                    レクレーション
                    0
                        3ヶ月に1度程、温泉や花見などに行っています。
                      今回は太宰府天満宮へ梅見に行きました。
                      寒くなるんじゃないかと心配していましたが、当日は天候も良く過ごしやすかったです。メンバーもお参りや梅がえ餅をおいしそうに食べて楽しんでいました。「疲れたけど楽しかった」「餅が美味しかった」との感想も聞かれ気分転換になったようでした。


                                                   援護寮

                      | ☆社会復帰施設☆ | 17:51 | - | - | - | - |